OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
    (最終更新日:2021-04-13 10:36:55)
  オオツキ タツヤ   OTSUKI, Tatsuya
  大槻 達也
   キャリア区分   研究者教員
   教育組織   大学院  国際学術研究科
   職位   教授
大学主要役職
1. 2019/04/01~2021/03/31 桜美林大学 大学アドミニストレーション研究科長
2. 2021/04/01~ 桜美林大学 大学院大学アドミニストレーション実践研究学位プログラム長
職歴
1. 2006/09~2013/03 上越教育大学 大学院教育学研究科 非常勤講師
2. 2008/07~2011/12 国立教育政策研究所 次長
3. 2012/01~2013/03 日本私立学校振興・共済事業団 理事
4. 2013/04~2013/07 文部科学省 大臣官房 政策評価審議官
5. 2013/07~2014/03 文部科学省 大臣官房 総括審議官
学歴および学位
1. 1977/04~1981/03 早稲田大学 政治経済学部 政治学科 卒業
委員会等
1. 2014/04~2016/01 (独)教員研修センター 評議員
2. 2014/04~2016/01 運営委員 (独)国立特別支援教育総合研究所
3. 2014/04~2016/01 全国教育研究所連盟 委員長
4. 2014/07~2016/07 (公財)パナソニック教育財団 理事
5. 2014/12~ (公財)図書館振興財団 評議員
著書・論文等
1. 著書  2020年以降の高等教育政策を考える (共著) 2020/09
2. 論文  アメリカ教育フィランソロピーと明治期日本 (単著) 2020/03
3. 論文  なぜ今、教育フィランソロピーか (単著) 2018/07
4. 論文  図書館と学校が地域をつくる (共著) 2016/11
5. 論文  教育改革の意義と目的を考える (単著) 2016/02
講師・講演
1. 2003/03 今、学力を考える(福岡)
2. 2003/12 各界は理数系教育再生にどう貢献するか?(東京)
3. 2004/02 環境教育の施策と現状(気仙沼)
4. 2004/03 教育課程にかかわる現状と課題(鳴門)
5. 2004/07 地方分権時代のカリキュラム改革-学校は主体性を発揮できるか-(東京)