OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
photo
    (最終更新日:2024-05-31 16:02:57)
  ワタナベ シュウイチロウ   WATANABE, Shuichiro
  渡辺 修一郎
   キャリア区分   研究者教員
   教育組織   大学  健康福祉学群
   職位   教授
職歴
1. 1990/04~1990/04 愛媛大学 医学部附属病院 医員
2. 1990/05~1993/03 愛媛大学 医学部 文部教官助手
3. 1993/04~2002/03 東京都老人総合研究所 地域保健部門 主任研究員
4. 2002/04~2007/03 桜美林大学大学院 国際学研究科老年学専攻修士課程 助教授
5. 2007/04~2008/03 桜美林大学大学院 国際学研究科老年学専攻博士前期課程〔大学院学系〕 准教授
学歴および学位
1. 1980/04~1986/03 愛媛大学 医学部 医学科 卒業 医学士
2. 1986/04~1990/03 愛媛大学大学院 医学研究科 生態系専攻 博士課程修了 医学博士 愛媛大学 甲医博132号
3. 1977/04~1980/03 愛媛県立松山南高等学校 理数科 卒業
4. 1994/03~1994/05 Johns Hopkins大学 衛生公衆衛生学部
メールアドレス
   kyoin_mail
専門分野
衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む, 医療管理学、医療系社会学, その他 (キーワード:老年学、地域保健学、産業保健学、老年医学) 
主な担当科目
医学一般,衛生学,公衆衛生学,救急処置法,老年学情報処理法特論,老年医学特論
委員会等
1. 2020/04/01~ 志木市介護保険運営協議会 議長 Link
2. 2020/04/01~ 志木市介護保険運営協議会地域包括支援センター検討部会 部会長 Link
3. 2017/12/01~2020/11/30 科学研究費委員会専門委員
4. 2017/06/01~2026/10/31 志木市成年後見制度利用促進審議会 委員 Link
5. 2017/02/13~2019/02/12 世田谷区地域保健福祉審議会高齢福祉・介護保険部会 委員
研究・実務活動等
1. 2021/04~2024/03  シルバー人材センター会員に着目した高年齢就業者の安全・健康管理に向けた要因の解明 基盤研究(B) 
2. 2020~2023  スマートエイジングを目指す日欧共同仮想コーチングシステム(e-VITA) 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2020/04~2023/03  長寿コホートの総合的研究(ILSA-J)-2 次的データ収集と分析- 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2019/03~2023/03  地域在住高齢者の口腔機能向上を目指した呼気筋トレーニングプログラムの確立 基盤研究(C) 
5. 2018/04~2021/03  高齢難聴患者の対処行動を支援するための患者・看護師への研修の開発 基盤研究(C) 
著書・論文等
1. 著書  桜美林大学叢書 老年学を学ぶ―高齢社会の学際的研究 (共著) 2021/12
2. 著書  すぐわかるジェロントロジー (共著) 2019/06
3. 著書  第3章:自立(自律)にかかわる高齢者の心身の変化とその評価,高齢者看護学(亀井智子,小玉敏江編) (単著) 2018/02
4. 著書  第9章 高齢者の健康管理 (単著) 2018
5. 著書  就労支援で高齢者の社会的孤立を防ぐ-社会参加の促進とQOLの向上(藤原佳典,南潮編) (共著) 2016/11
学会発表
1. 2024/05/25 ロービジョンが高齢者のQOLに及ぼす影響(第25回日本ロービジョン学会)
2. 2023/11/28 高齢者のQOLと介護予防,高齢者の医療と福祉(高齢者グループ)2022/2023年度活動報告.日本公衆衛生学会拡大公衆衛生モニタリング・レポート委員会.(第82回日本公衆衛生学会総会)
3. 2023/10/28 地域在住高齢者におけるゴルフ場ウォーキングの生理的・心理的効果 住宅地ウォーキングとの比較.(第18回日本応用老年学会大会)
4. 2023/10/28 急変する可能性が高い通所介護利用高齢者を抽出する項目 修正デルファイ法による専門家集団の同意形成.(日本応用老年学会大会18回)
5. 2023/06/12 Current situation and challenges of older workers in Japan. Symposium: Work in Older Age: Active aging in employment and social participation among older adults.(IAGG Asia/Oceania Regional Congress 2023)
講師・講演
1. 2023/05/19~2023/05/19 新型コロナウイルス感染症5類移行と高齢者施設での対応や今後tの感染対策について(東京都)
2. 2021~ ジェロントロジー入門講座(東京)
3. 2016/09~ リスクマネジメント(東京都)
4. 2018/09/30 観察研究(STROBE声明に準じて)(東京都)
5. 2015/06/25 笑いと認知症予防(川崎市)
資格・免許
1. 2017/04/01 社会医学系指導医・専門医
2. 2011/04/22 日本公衆衛生学会認定専門家(2017年4月1日更新)
3. 2003/08 人間ドック認定指定医 第3138号 (日本病院会)
4. 1990/05/28 労働衛生コンサルタント
5. 1990/03/24 医学博士(愛媛大学 甲医博132号)
受賞
1. 2019/10 Outstanding Oral Presentation Award Winner, 11th International Association of Gerontology and Geriatrics Asia/Oceania Regional Congress
2. 2018/06 第25回日本老年医学会優秀論文賞
3. 2017/01 Distinguished Reviewer 2016 (The Japan Epidemiological Association)
4. 2016/01 Distinguished Reviewer 2015 (The Japan Epidemiological Association)
5. 2014/11 日本公衆衛生学会2014年度ベストレビュワー賞