OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
photo
    (最終更新日:2022-04-29 12:37:25)
  タネイチ コウタロウ   TANEICHI, Kotaro
  種市 康太郎
   キャリア区分   研究者教員
   教育組織   大学  リベラルアーツ学群
   職位   教授
大学主要役職
1. 2018/04/01~ 桜美林大学 リベラルアーツ学群領域長
職歴
1. 2001/04~2002/03 早稲田大学文学部 助手
2. 2002/04~2008/03 聖徳大学 人文学部心理学科 講師(2002~2006)、助教授・准教授(2006~2008)
3. 2008/04~ 桜美林大学 心理・教育学系 准教授(2008~2016)、教授(2016~)
4. 2010/01~ 放送大学 非常勤講師
5. 2015/04~ 東京医科大学 医学科 公衆衛生学分野 客員講師
学歴および学位
1. 1990/04~1994/03 早稲田大学 第一文学部 哲学科心理学専修 卒業
2. 1994/04~1997/03 早稲田大学大学院 文学研究科 心理学専攻 修士課程修了
3. 1998/04~2001/03 早稲田大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2001/09/26
(学位取得)
早稲田大学大学院 博士(文学)
メールアドレス
   kyoin_mail
専門分野
臨床心理学 (キーワード:産業心理臨床、産業精神保健、キャリアの心理学) 
主な担当科目
公認心理師の職責、心理演習、心理実習(以上学部)、心理実践実習、臨床心理実習、臨床心理基礎実習Ⅰ、臨床心理学特論Ⅱ、産業臨床心理学特論、生涯発達と健康教育特論、博士論文研究法特論 (以上大学院)
教育活動
リベラルアーツ学群、大学院心理学実践研究学位プログラム臨床心理分野(修士課程)、国際学術研究学位プログラム経営学研究領域(博士後期課程)を担当しています。2021年度の担当科目は「公認心理師の職責」「心理演習Ⅰ・Ⅱ」「専攻演習Ⅰ・Ⅱ」「心理実習」「リベラルアーツセミナー」(以上学部)、「心理実践実習Ⅰ・Ⅱ」「臨床心理実習」「臨床心理基礎実習Ⅰ」「臨床心理学特論Ⅱ」「産業臨床心理学特論(産業・労働分野に関する理論と支援の展開)」「専攻演習Ⅰ~Ⅳ」「博士論文研究法特論 (心理学)」(以上大学院)です。産業・労働分野、医療・地域保健分野での実務経験があります。大学院での研究指導をご希望の方はe-mailでご連絡下さい。
所属学会・協会等
1. 1995/10~ 日本産業ストレス学会
2. 2017/12~ ∟ 常任理事
3. 2014/12~2020/12 ∟ 教育研修委員会・委員長
4. 2017/12~ ∟ 編集幹事
5. 2020/12~ ∟ 専門職・機関等連携委員会・委員長
委員会等
1. 2021/06~2022/03 令和3年度警察職員の職場環境に関する調査研究委員会 副委員長
2. 2021/06~2022/03 医療機関における公認心理師が行う心理支援の実態調査(令和3年度障害者総合福祉推進事業) 事業担当者
3. 2021/04~2022/03 日本高等教育評価機構 評価員
4. 2020/07~2021/03 公認心理師の活動状況等に関する調査(厚生労働省障害者総合福祉推進事業) 事業担当者
5. 2020/07~2021/03 業務上疾病に関する医学的知見の収集に関する調査研究(ストレス評価に関する調査研究)検討委員会 委員
研究・実務活動等
1. 2022/04~2025/03  テレワークにおけるリーダーのコミュニケーションのあり方に関する実践的研究 基盤研究(C)(一般) 
2. 2017/04~2022/03  若年非正規労働者のキャリア発達とメンタルヘルスに関する総合的研究 基盤研究(C)(一般) (キーワード:キャリア、若年労働者、非正規労働者、メンタルヘルス、職業性ストレス)
3. 2013/04~2016/03  災害時の心理的応急処置の臨床心理士への普及に関する実践的研究 挑戦的萌芽研究 (キーワード:臨床心理学 災害 ストレス 心理的応急処置(PFA))
4. 2009/04~2013/03  若年労働者のキャリア意識、職業性ストレスが離職に及ぼす影響に関する縦断的研究 若手研究(B) 
5. 2006/04~2009/03  大学生の就職活動時におけるストレス・マネジメント教育プログラムの開発と効果の検証 若手研究(B) 
著書・論文等
1. 論文  職場で人と繋がる (単著) 2022
2. 論文  「災害時の心理的支援(PFA)」「COVID-19における心理的対応(特に職場ストレスにおいて)」  2022
3. 著書  キャリア・カウンセリング・エッセンシャルズ400 (共著) 2022
4. 論文  内田クレペリン検査における鉄道事故者群、交通事故者群の分析(その2) (共著) 2022
5. その他 介護現場のためのハラスメント対策~相談しやすい環境のつくり方  2022 Link
学会発表
1. 2022 新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況下における若年非正規雇用労働者および正規雇用労働者のメンタルヘルスに関する研究(2)(第29回日本産業ストレス学会)
2. 2022 新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況下における若年非正規雇用労働者および正規雇用労働者のメンタルヘルスに関する研究(1)(第29回日本産業ストレス学会)
3. 2022 多様な働き方を選択する労働者のキャリアとワーク・エンゲイジメントに関する質的研究(第29回日本産業ストレス学会)
4. 2021 今後の公認心理師制度に対する意見と要望の分類報告ー全国調査時の自由記載のデータ分析を中心にー(日本公認心理師学会第1回大会)
5. 2021 コラージュ療法に関する基礎的研究―精神疾患による検討―(日本心理臨床学会第40回大会)
講師・講演
1. 2022/04/19 管理職によるストレスマネジメントとメンタルヘルス対策(オンライン)
2. 2022/04/18 組織のメンタルヘルス(埼玉県和光市)
3. 2022/04/03 探究する心理学~心理学の探究をはじめよう~(オンライン) Link
4. 2022/03/26 日本産業ストレス学会の魅力を考える~明日への提言、専門職・機関等連携委員会より~(ウインクあいち)
5. 2022/03/18 心理学の視点から見る、次世代の人材マネジメントのカギ「ジョブ・クラフティング」とは(オンライン)
資格・免許
1. 1999/04/01 臨床心理士(No.7109)
2. 2001/05/22 精神保健福祉士(No.08527)
3. 2016/10/31 キャリアコンサルタント(登録番号16185784)
4. 2021/03/05 公認心理師(No.36167)
受賞
1. 2019/11 日本産業ストレス学会奨励賞