OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
photo
    (最終更新日:2021-09-28 15:24:00)
  ド マン ホーン   DO MANH Hong
  DO MANH Hong
   キャリア区分   研究者教員
   教育組織   大学  ビジネスマネジメント学群ビジネスマネジメント学類
   職位   教授
職歴
1. 2008/04~2011/03 桜美林大学 総合研究機構 講師
2. 2011/04~2014/03 桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 講師
3. 2014/04~2021/03 桜美林大学 ビジネスマネジメント学群 准教授
4. 2016/04~2016/08 Foreing Trade University of Hanoi (Vietnam) School of Economics and International Business 准教授
5. 2016/09~2017/03 California State University Monterey Bay 准教授
学歴および学位
1. 1986/10~1990/09 National Economics University 経営学部 経営学科 卒業 学士
2. 1996/09~1998/07 桜美林大学 国際政治経済学研究科 国際関係専攻 修士課程修了 修士
3. 1998/09~2003/03 桜美林大学 国際政治経済学研究科 国際関係専攻 博士課程修了 学術博士
4. 2004/11~2006/11 早稲田大学 社会科学研究科 国際経済修了 Postdoctoral Fellow
専門分野
経済政策, 理論経済学, 国際関係 (キーワード:経済政策、アジア地域研究、東南アジア経済、東アジア経済、国際関係) 
主な担当科目
経済学入門、ミクロ経済学、マクロ経済学、日本アジア経済関係論(Introduction of Economic Relations of Japan and Asia)、ベトナムの社会入門(Introduction of Vietnamese Society)
研究・実務活動等
1. 2004/11~2006/11  企業間の経営資源の移転と外国直接投資の効果的な利用 その他の補助金・助成金 (キーワード:経済発展、企業間のリンケージ、経営資源、外国投資)
2. 2007/04~2008/03  中国・ASEANの自由貿易協定とベトナムの経済発展:日本の役割とは何か その他の補助金・助成金 (キーワード:中国、アセアン、経済発展、貿易自由化、日本)
3. 2010/04~2012/04  ベトナムの裾野産業ネットワークの形成についての研究 基盤研究(C) (キーワード:裾野産業、ベトナム、ネットワーク、企業団体、産業発展)
4. 2011/04~2013/03  経済発展と国内・国際労働移動に関する調査研究:ベトナムを中心とした東アジアの動態 研究基盤(B) 
5. 2015/04~2018/03  メコン地域開発とアジア・ダイナミズム:ASEAN後発国の政治経済学的研究 基盤研究(B) 
著書・論文等
1. 論文  ベトナムの裾野産業の現状とリージョンナルサプライチェーン及びグローバルバリューチェーンへの参加の諸条件 (単著) 2021/03
2. 著書  『米中貿易戦争とアジア経済』 (共著) 2021/01
3. 著書  『アジアダイナミズムとベトナムの経済発展』 (共著) 2020/01
4. 論文  「中国からベトナムへの生産移管の必要な条件」 (単著) 2019/11
5. 著書  『メコン河流域開発アジアダイナミズム』 (共著) 2019/01
学会発表
1. 2002/10/26 グローバル化の時代における企業主導型キャッチアップ戦略:ベトナムの経済刷新と企業発展(アジア政経学会第53回全国大会(2002年度))
2. 2005/06/04 ベトナムの市場経済への移行と企業発展(比較経済学会第45回全国大会(2005年度))
講師・講演
1. 2008/07/28 ベトナムの経済発展と民間セクターの振興(ベトナムのニャチャン大学)
2. 2008/11/19 メコン地域分業ネットワークの形成とベトナムの裾野産業の発展(東京、財団法人貿易研修センター)
3. 2008/12/06 東アジアの経済統合とアセアン新加盟国(東京国際フォーラムガラス棟G402)
4. 2009/01/21 東アジア経済統合と小国の民間企業の発展の問題(東京、財団法人貿易センター)
5. 2011/03/28 ベトナムの自動車部品産業の競争力について(ハノイ、ベトナム)