言語種別 日本語
発行・発表の年月 1982/04
形態種別 その他論文
標題 高齢および早期老化精神薄弱者の処遇体系ならびに処遇技術に関する提言
執筆形態 共著
掲載誌名 『国立精神衛生研究所精神薄弱部モノグラフ』
出版社・発行元 国立精神衛生研究所
巻・号・頁 昭和57年度(1)
著者・共著者 共著者:桜井芳郎、小松せつ、日下部康明、高橋幸子、小野寺みち子、加藤 礼、長田久雄、竹下精紀、中西 薫、鈴木武浩、登丸福寿、今村理一、竹渕繁雄、山崎調一
概要 近年、医療技術の進歩を背景に精神薄弱者の高齢化がすすんできている。一方、精神薄弱者は早期に老化の特徴が現れるといわれている。本論文ではこれらのことを前提に、高齢及び早期老化の精神薄弱者の処遇に資するべくその実態について医学、生化学、臨床病理学、心理学、社会学、社会福祉学などによる学際的かつ総合的な調査研究を行ない、その結果をまとめた。(心理学的調査の一部を担当)