言語種別 日本語
発行・発表の年月 1991/03
形態種別 大学・研究所等紀要
標題 運動学習における記憶過程の検討
執筆形態 共著
掲載誌名 『東京都立医療技術短期大学紀要』
出版社・発行元 第4巻東京都立医療技術短期大学
巻・号・頁 4,203-208頁
著者・共著者 共著者:大橋ゆかり、長田久雄、齋藤 宏
概要 人間の運動学習における筋収縮感覚の情報処理過程に対して、結果の知識呈示後の遅延が及ぼす影響を実験的に検討した。上腕二頭筋の静止性収縮量を目標値に近づけることを課題として、収縮期終了直後に与えた結果の知識後の休止期間を変数として実験した結果、運動情報処理の必要な時間には一定の範囲があることが明らかにされた。(実験、結果の解析の一部と考察を共同で担当した。)