言語種別 日本語
発行・発表の年月 2003/07
形態種別 著書
標題 老いの心を知る
執筆形態 その他
出版社・発行元 (株)ぎょうせい
巻・号・頁 (A5判 全233頁)頁
著者・共著者 編著者:柴田 博、長田久雄
共著者:稲垣宏樹、高山 緑、柴田 博、長田久雄、新開省二、金 恵京、和気純子、佐藤眞一、高橋龍太郎、長田由紀子、宮田晴美、高橋多喜子、安藤孝敏、渡辺修一郎、岡林秀樹
概要 高齢者の援助、心理学的問題を学際的に解説する。また、デカルト心身二元論を克服する立場に立っての老年心理学的方向性を示す。
本人担当部分:「高齢者に対する意識変革」
高齢社会において、高齢者に対する意識の変化が必要である理由と、その方向性について考察した。まず、否定的、消極的な色彩の強い伝統的な高齢者像を紹介し、これまでの実証的研究成果をふまえて、こうした高齢者像を、より能動的、積極的な高齢者像へと変化させることが重要であることを考察した。また、老化予防とサクセスフル・エイジングについて述べ、高齢者自身と高齢者を取り巻く人々の意識改革や高齢者が社会参加を可能とするような環境整備が不可欠であることを指摘した。