言語種別 日本語
発行・発表の年月 2001/04
形態種別 著書
標題 訪問入浴介護サービス従事者研修用テキスト
 (再掲)
執筆形態 共著
出版社・発行元 中央法規
巻・号・頁 51-64頁
著者・共著者 編著者:社団法人シルバーサービス振興会共著者:久留善武、川元克秀、長田久雄、渡辺修一郎、柴田 博、小林奈美
概要 介護保険制度下で、給付対象と位置づけられている訪問入浴サービスを実施する従事者が、高齢者に快適かつ安全な入浴サービスを提供するためには、高齢者等の心身の状態や生活環境を理解しておく必要があるが、そのための基礎についての概説書である。
(B5判 全217頁)
本人担当部分:「高齢者・障害者の心理」(51頁~64頁)を単著。
高齢者の心理を理解するための基礎として、老化と生涯発達について概観し、とくに成人期の発達に影響する要因について述べた。次いで、高齢者の心理的特徴として、衰える機能と衰えにくい機能、老年期の適応について概説した。障害者の心理として、障害の分類と種類について述べ、障害者の心理を理解する前提として、フラストレーション、不安、劣等感について考察した。高齢者・障害者への接し方の基本、配慮するべき点、痴呆や抑うつ状態の高齢者への対応上留意すべき点について述べ、最後に、高齢者・障害者の家族の心理について考察した。