言語種別 日本語
発行・発表の年月 2000/05
形態種別 その他論文
標題 高齢者の入院患者における大腿骨頚部骨折予防装具の使用に関する基礎的研究
執筆形態 共著
掲載誌名 『保健の科学』
出版社・発行元 (株)杏林書院
巻・号・頁 42(5),409-413頁
著者・共著者 共著者:安村誠司、鈴木隆雄、芳賀 博、新野直明、長田久雄、茂木紹良、藺牟田洋美、阿部ひろみ、深尾 彰
概要 高齢者の寝たきりの原因として多い転倒・骨折の予防を目的として、大腿骨両転子部を保護するパッドが付いた大腿骨頸部骨折予防装具装着の効果および今後の課題について検討した。対象はリハビリテーション病院入院中の患者10名であった。結果として、装着率は高くなく、予防装具に関する印象には、否定的もしくは中立的な回答が多かった。一方、保温効果などを指摘する意見もあり、今後はより大規模の調査を行いさらに効果を検討するとともに、予防装具使用については、きめ細かい指導や相談が必要であると考えられた。(研究計画立案および考察の一部を共同で担当)