言語種別 日本語
発行・発表の年月 1998/06
形態種別 その他論文
標題 定年退職が精神健康と主観的幸福感に及ぼす影響
執筆形態 共著
掲載誌名 『産業ストレス研究』
出版社・発行元 日本産業ストレス学会
巻・号・頁 5(2),106-111頁
著者・共著者 共著者:長田久雄、安藤孝敏
概要 本研究は、55歳以上を対象とした調査結果に基づいて、高年齢期の重要なライフ・イベントと考えられている退職が、抑うつ状態と生活満足度に及ぼす影響について検討した。退職後の対象者では、抑うつ状態が低く、生活満足度が高いという結果が得られ、退職を予期する時期の方が、実際に退職することよりもストレスフルである可能性が示唆された。(結果の分析、考察を共同で担当し、全体を執筆した。