言語種別 英語
発行・発表の年月 1984/09
形態種別 その他論文
標題 Increased NoveltyInduced Grooming in Aged Rats:A Pelminary Observation
  Increased NoveltyInduced Grooming in Aged Rats:A Pelminary Observation
執筆形態 共著
掲載誌名 『Behavioral andNeural Biology』
出版社・発行元 New York:Academic Press
巻・号・頁 42(1),pp.73-80
著者・共著者 共著者:Hideki Kametani,Hisao Osada,Katsuya Inoue
概要 身繕い行動(grooming behavior )は、rats等齧歯動物では、身体表面を維持する為の重要な活動であるが、これは又、stress等によって生じた高覚醒状態を低減させる転移行動であるともいわれている。本論文は、Fischer 344ratsを用い、新奇な状況に置かれたratsの身繕い行動の加齢変化を、脳のpeptidergic pathwaysの加齢変化に関係づけて考察した。(実験、結果の分析、考察のそれぞれ一部を担当)