言語種別 英語
発行・発表の年月 1998
形態種別 その他論文
標題 Effects on performanceof interpolated tasksduring the KR delay orthe Post-KR delayinterval.
執筆形態 共著
掲載誌名 『Journal of theJapanese PhysicalTherapy Association』
出版社・発行元 日本理学療法士協会
巻・号・頁 1(1),pp.7-11
著者・共著者 共著者:Ohashi Y,Osada H
概要 discrete課題の運動学習において、結果の知識(KR)の付与期間に、言語または運動課題を挿入し、その影響を運動情報の処理という観点から検討することを目的とした。その結果、post-KR 遅延期間の情報処理過程が、遂行に対してより大きな影響を持つことが示唆された。(研究計画と考察を共同で担当)