言語種別 英語
発行・発表の年月 1999/05
形態種別 その他論文
標題 Mind Distance between
the Headquarters and
Branch Office in Global
Corporations
執筆形態 単著
掲載誌名 『SIETAR International Journal』
巻・号・頁 1(1)
概要 多国籍企業の本社と国内支社及び海外現地法人の認識の違いをマインド・ディスタンス(心理的な距離)と定義し、これら三つのブロック間の意見の差を比較検討した。特に企業文化とコミュニケーションを中心に分析し、本社と海外現地法人の意見の方が本社と国内支社の意見よりも近い項目が多いことが判明した。このことは、国境を越えたグローバル経営が異なる文化的背景の社員のマインド・ディスタンスを現実に短縮していうことを示唆している。