OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
    (最終更新日:2018-04-18 17:47:29)
  ヤマザキ シンイチ   YAMAZAKI, Shinichi
  山崎 慎一
   所属学系   心理・教育学系
   教育組織   大学  グローバル・コミュニケーション学群
   職位   助教
学歴および学位
1. 桜美林大学 国際学研究科 国際関係 博士課程修了 博士(学術)
メールアドレス
   kyoin_mail
専門分野
教育社会学, 高等教育 (キーワード:高等教育、大学評価、高大接続、大学情報) 
主な担当科目
グローバル・コミュニケーション入門(J)、グローバリゼーションと社会(J)(E)、比較教育論(E)、地域社会参加(多文化学生による協働学習)
所属学会
1. 2007/10~ 日本高等教育学会
2. 2015/07~ ∟ 事務局幹事
3. 2008/05~ 大学教育学会
4. 2010/05~ 大学史研究会
5. 2012/10~ ∟ 会計
委員会・協会等
1. 2016/03/01~2020/03/31 日本私立大学協会 「国際シンポジウム(仮称)」プロジェクトメンバー
2. 2016/10/01~2020/03/31 日本私立大学協会・国際交流委員会 協力者
3. 2017/04/01~2018/03/31 私学高等教育研究所 研究協力者
4. 2017/04/01~2018/03/31 私学高等教育研究所 プロジェクトⅢ:私立大学における特色ある国際交流事業の取組事例とその課題への協力
5. 2013/07~ 短期大学基準協会 研究協力者
研究活動等
1. 2017/04~2019/03  日本の大学におけるカリキュラムマネジメントに関する実践的研究 基盤研究(C) 
2. 2018/04~2020/03  短期大学教育の自律的改善に資するエビデンスに基づくガイドラインの開発 若手研究 
3. 2013/04~2014/03  日本の大学における組織開発(OD)に関する実証的研究 基盤研究C 
4. 2014/04~2017/03  日本の大学における組織開発(OD)の担い手に関する実践的研究 基盤研究(C) 
著書・論文等
1. 論文  ジョブディスクリプションから見るInstitutional Researcherに必要な能力及び経験の考察 (共著) 2015/03
2. 著書  JJCSSに続く新たな短期大学生調査の開発 (共著) 2016
3. 論文  Learner's Meaning-Making of Collaborative Learning at a Postsecondary Level: Our Collaborative Analysis on the Inter-institutional Project on Global Education (共著) 2018
4. 論文  大学生との比較から見た短期大学生の学習時間の現状と課題 (単著) 2018
5. 論文  日本私立大学協会加盟校における国際交流事業の現状と課題 (単著) 2018
学会発表
1. 2008/05 ERICデータベースから見るアメリカの高等教育研究の動向(日本高等教育学会)
2. 2009/05 アメリカにおけるパーフォーマンス・リポーティングの研究―各州の構成要素の比較から―(日本高等教育学会)
3. 2010/05 アメリカ州立大学における新たなアカウンタビリティーの取組―ボランタリー・システム・オブ・アカウンタビリティーの考察―(日本高等教育学会)
4. 2010/12 学校教育法施行規則に基づく大学の情報公開の促進施策の検討(大学アドミニストレーション研究会)
5. 2011/05 アメリカにおける大学生調査の調査項目の比較分析(日本高等教育学会)
講師・講演
1. 2017/03/14~2017/03/14 Creating the Future of Faculty Development Across the Border
2. 2017/09/13~2017/09/13 国際交流事業に関するアンケート調査:結果報告
3. 2012/08/25~2012/08/26 先端的研究:適格認定の国際的展開―ABEST21の実践
4. 2014/01/15~2014/01/15 短大生調査を活用した教育改善に向けて