OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
photo
    (最終更新日:2017-04-05 13:33:09)
  コイケ カズオ   KOIKE, Kazuo
  小池 一夫
   所属学系   言語学系
   教育組織   大学院  言語教育研究科 英語教育専攻(修士課程)
   大学院  国際学研究科 国際人文社会科学専攻(博士後期課程)
   職位   教授
大学主要役職
1. 2015/04/01~ 桜美林大学 総括副学長
学歴および学位
1. 1968/04~1972/03 桜美林大学 文学部 英語英米文学科 卒業
2. 1972/04~1975/03 日本大学大学院 文学研究科 英文学専攻 修士課程修了 文学修士
専門分野
言語学, 英語学 (キーワード:英語学、英語史、意味、文法、語彙、語形成、文体論) 
主な担当科目
英文法論、英語史
所属学会
1. 1970/04~ 日本英文学会
2. 1981/08~ 日本英語教育英学会
3. 1998/11~2006/07 ∟ 副会長
4. 2006/08~ ∟ 会長
5. 2006/08~ ∟ 理事長
研究活動等
1. 1998~2010  英語連結語の史的考察 個人研究 (キーワード:連結語、接続語、関係詞、前置詞、副詞)
2. 2003~  英語名詞の史的意味研究 個人研究 (キーワード:英語、名詞、意味、統語、形態、史的)
3. 2007~  英語母語話者の言語理解の仕組みの解明 個人研究 
著書・論文等
1. 著書  英語英米文学研究―片平会五十周年記念論文集― (共著) 2015/03
2. 著書  教育・環境・文化から考える日本と中国 (共著) 2014/12
3. 著書  英語語彙の意味と構造 (単著) 2006/11
4. 著書  英語世界へのアプローチ (共著) 2006/06
5. 著書  文体論研究書誌―日本文体論学会創立40周年記念― (共著) 2005/11
学会発表
1. 1977/07 The Saxon Chronicle における省略語及び省略符号について(中世英文学談話会第18回研究発表会)
2. 1977/10 対(会)話体に覩る表現上の特質について(日本時事英語学会第19回年次大会)
3. 1977/11 Ælfric's Colloquy における Personal pronoun について(昭和52年度日本大学英文学会研究発表会)
4. 1981/08 英語教育における教材の問題点(日本英語教育英学会第1回年次大会)
5. 1983/08 否定の研究:疑似否定を中心に(日本英語教育英学会第3回年次大会)