OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
photo
    (最終更新日:2017-04-05 13:33:09)
  ヨコヤマ マサコ   Yokoyama, Masako
  横山 正子
   所属学系   芸術・文化学系
   教育組織   大学  芸術文化学群
   職位   教授
大学主要役職
1. 2013/04/01~ 桜美林大学 芸術・文化学系長
職歴
1. 1974/04~1987/03 青山学院大学 聖歌隊 伴奏者兼サブディレクター
2. 1974/04~1998/03 青山学院大学 オルガニスト
3. 1975/04~1980/03 青山学院大学 オラトリオ・ソサェティ 伴奏者
4. 1980/08~1980/10 ドイツ国 メンデルスゾーン・バルトルディ音楽院 研修
5. 1982/08 青山学院大学聖歌隊 オルガニスト
学歴および学位
1. ~1973/03 学習院大学 文学部 国文科 卒業
2. ~1978/03 洗足学園大学 音楽学部 器楽科オルガン専攻 卒業
3. ~2000/03 横浜国立大学大学院 教育学研究科 音楽教育専攻音楽研究専修修士課程 修士課程修了 教育学修士
専門分野
音楽 (キーワード:オルガン、聖歌隊、西洋音楽史) 
主な担当科目
パイプオルガン実技 西洋音楽史 宗教音楽史
所属学会
1. 1998/02~ 日本音楽学会
2. 2009/09~ 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
3. 2010/04~ 日本カレドニア学会
研究活動等
1. 2013/04  オルガンによる社会貢献の可能性ーードイツ、イングランドの例を参考に 個人研究 
2. 1994/01~1998/11  メンデルスゾーンのオルガン曲研究と演奏 個人研究 
3. 1998/04~2000/03  マックス・レーガーのオルガン曲研究 個人研究 
4. 2001/04~2006/10  メンデルスゾーンのイングランドにおける活動とその影響 個人研究 
5. 2007/04~  イングランド・オルガン建造の背景 個人研究 
著書・論文等
1. 論文  18~19世紀スコットランドの合唱運動 (単著) 2013/10
2. 論文  オルガン建造の背景ーイングランドの例を中心にー (単著) 2011/03
3. 論文  メンデルスゾーンと19世紀イギリスのオルガン (単著) 2007/01
4. 論文  ロマン派の時代における宗教音楽
――メンデルスゾーン交響曲第二番『讃歌』について (単著) 2002/04
5. 論文  優雅と皮肉
 -ヴェルレーヌ「月の光」の世界 (共著) 2000/10
学会発表
1. 2009/06/26 宗教改革と音楽――ハンス・ザックスのルター賛をめぐって(桜美林大学キリスト教音楽研究所公開フォーラム)
2. 2009/10/23 ウィリアム・バードのコンソート・ソングとヴァ―ス・アンセム(桜美林大学キリスト教音楽研究所公開フォーラム)
3. 2010/06/25 民衆の耳とオルガン――イングランドにおけるオルガン建造(桜美林大学キリスト教音楽研究所公開フォーラム)
4. 2010/10/22 20世紀の死生観とレーガーのレクイエム(桜美林大学キリスト教音楽研究所公開フォーラム)
5. 2012/09/30 Organ in Scotland(Japan Caledonian Society)
展覧会・演奏会・競技会等
1. 2016/12/18 【指揮】桜美林大学クワイヤー クリスマスコンサート(日本基督教団橋本教会)
2. 2016/12/10 【指揮】桜美林大学クワイヤー クリスマスコンサート(カンバーランド長老教会国立のぞみ教会)
3. 2016/12/04 【オルガン演奏】アドヴェントコンサート(日本基督教団軽井沢追分教会)
4. 2016/11/26 【指揮】桜美林大学クワイヤー「メサイア」(桜美林大学荊冠堂チャペル)
5. 2016/11/12 【オルガンリサイタル】チャリティ・オルガンリサイタル(日本基督教団相模原教会)
講師・講演
1. 1994/06/11 楽器の女王パイプオルガン(桜美林大学)
2. 1995/07/11 バッハの生涯と作品(桜美林大学)
3. 1996/10 矛盾と憂愁の人・ブラームス(桜美林大学)
4. 1996/11 メンデルスゾーンのオルガン音楽(桜美林大学)
5. 1997/05 フランス19世紀のオルガン音楽(桜美林大学)