OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
    (最終更新日:2017-04-11 17:30:21)
  リ エンミン   LI, Enmin
  李 恩民
   所属学系   人文学系
   教育組織   大学  グローバル・コミュニケーション学群
   大学院  国際学研究科 国際学専攻(博士前期課程)
   職位   教授
職歴
1. 1983/09~1985/08 山西師範大学 歴史学部 助手
2. 1988/09~1989/05 南開大学 歴史学部 助手
3. 1989/06~1992/09 南開大学 歴史学部 専任講師
4. 1996/04~1997/03 一橋大学 社会学部 ティーチングアシスタント
5. 1999/04~2003/08 宇都宮大学 国際学部 外国人教師
学歴および学位
1. 1979/09~1983/08 山西師範大学 歴史学部 中国歴史学科 卒業 歴史学学士
2. 1985/09~1988/08 南開大学大学院 中国近現代史研究科 中国近代史専攻 修士課程修了 歴史学修士
3. 1990/09~1992/09 南開大学大学院 中国近現代史研究科 中国現代史専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 1996/01
(学位取得)
南開大学大学院 歴史学博士
5. 1994/04~1999/03 一橋大学大学院 社会学研究科 地域社会専攻 博士課程修了 博士(社会学)
所属学会
1. 2000/07~ 関口グローバル研究会
2. 2002/06~ 社団法人日中協会
3. 2004/09~ 日本日中関係学会
4. 2005/04~ アジア政経学会
5. 2008/09~ アジア・アフリカ研究所
委員会・協会等
1. 2011/04/01~ 公益財団法人 渥美国際交流財団 理事
研究活動等
1. 2004/04~2007/03  戦後日台経済外交の政治過程 科学研究費補助金基盤研究C(2) (キーワード:日本と台湾、経済交渉)
2. 2005/04~2008/03  中国内陸地域における農村変革の歴史的研究(代表者:三谷孝一橋大学教授) 科学研究費補助金(基盤研究(B)(海外))   
3. 2009/01~2009/12  日中歴史和解プロセスの基礎的研究:花岡和解を事例に 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2014/04~2017/03  アジアにおける「中国的ODA」の展開と資源外交 基盤研究(C) (キーワード:中国型ODA、対外援助、資源外交)
著書・論文等
1. 著書  「日中平和友好条約」交渉の政治過程 (単著) 2005/02
2. 著書  転換期の中国・日本と台湾:1970年代中日民間経済外交の経緯(第18回大平正芳記念賞授賞) (単著) 2001/11
3. 著書  中日民间经济外交 1945~1972 (単著) 1997/07
4. 著書  廖赤陽、李恩民、王雪萍共編『改革開放30年与日本留学』(『日本留学叢書』第1巻)  2010/07
5. 著書  廖赤陽、李恩民、王雪萍編『跨越疆界:留学生与新華僑』(「留学日本叢書」第2巻)  2015/01
学会発表
1. 1998/05/23 日本の経済安全保障を求めて-1970年代における経団連の対中国資源外交-(第43回国際東方学者会議)
2. 2002/10/07 従経済戦到資源外交:邦交正常化初期的中日関係(上海国際問題研究所・全球華人政治学者フォーラム共催主催国際シンポジウム『中美日互動中的中日関係』)
3. 2003/03 現段階中国大陸対台湾的政経策略(国際カンファレンス『中国と台湾問題』にて講演)
4. 2004/03/08 輿論走向与日本的対華外交行為分析(中国改革開放フォーラム・全球華人政治学者フォーラム共催国際シンポジウム『東亜地区安全及共同体建設』)
5. 2004/08/21 戦後日本与台湾非正式外交渠道的形成与転換(南開大学・天津師範大学共催国際シンポジウム「20世紀的中国」)
受賞学術賞
1. 2002/06 第18回「大平正芳記念賞」受賞(受賞作:単著『転換期の中国・日本と台湾』、御茶の水書房2001年第1版)