OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
photo
    (最終更新日:2017-07-14 11:42:18)
  ワタナベ シュウイチロウ   WATANABE, Shuichiro
  渡辺 修一郎
   所属学系   自然科学系
   教育組織   大学  健康福祉学群
   大学院  老年学研究科 老年学専攻(博士後期課程)
   大学院  老年学研究科 老年学専攻(博士前期課程)
   職位   教授
職歴
1. 1990/04~1990/04 愛媛大学 医学部附属病院第2外科 医員
2. 1990/04~1993/03 聖カタリナ女子短期大学 非常勤講師
3. 1990/05~1993/03 愛媛大学 医学部 文部教官助手
4. 1991/04~1993/03 愛媛県立医療技術短期大学 地域看護学専攻 非常勤講師
5. 1993/04~2000/03 東京都立医療技術短期大学 地域看護学専攻 非常勤講師
学歴および学位
1. 1977/04~1980/03 愛媛県立松山南高等学校
2. 1980/04~1986/03 愛媛大学 医学部 医学士
3. 1986/04~1990/03 愛媛大学大学院 医学研究科 医学博士 愛媛大学 甲医博132号
4. 1994/03~1994/05 Johns Hopkins大学 衛生公衆衛生学部
メールアドレス
   kyoin_mail
専門分野
衛生学, 公衆衛生学・健康科学, その他 (キーワード:老年学、地域保健学、産業保健学、老年医学) 
主な担当科目
医学一般,衛生学,公衆衛生学,老年学情報処理法特論,老年医学特論,老年学
委員会・協会等
1. 2010/01/01~2015/03/31 国土交通省:健康・医療・福祉まちづくり研究会 委員
2. 2002/04/01~ 世田谷区健康きたざわプラン推進委員会 委員
3. 2001/08/01~2002/03/31 世田谷区健康きたざわプラン策定委員会 策定委員
4. 1997/12/01~1998/01/31 東京都インフルエンザ予防対策マニュアル検討委員会 起草委員
5. 1997/04/01~1998/03/31 東京都寝たきりゼロ推進会議・健康教育ワーキンググループ 委員
研究活動等
1. 2004/04~2006/03  介護予防筋力向上トレーニングの効果の検討 厚生労働科学研究費補助金 疾病・障害対策研究分野 長寿科学総合研究 【長寿科学総合研究分野】 
2. 2004/04~2005/03  介護予防を目的とする基本健康審査標準方式を策定するための疫学的研究 介護予防を目的とする基本健康審査標準方式を策定するための疫学的研究 
3. 2003/04~2006/03  介護予防対策の費用対効果に着目した経済的評価に関する研究 厚生労働科学研究費補助金 行政政策研究分野 政策科学推進研究 
4. 2002/04~2005/03  地域在宅軽度認知機能低下高齢者の予後に関する研究 基盤研究(C) (キーワード:地域高齢者,生活機能,要介護認定,認知機能,軽度認知機能低下,動脈脈波速度(PWV),スクリーニング)
5. 2001/04~2004/03  余命および活動的余命からみた高齢期における至適血清コレステロールレベル 基盤研究(C) (キーワード:コレステロール,余命,危険因子,横断的研究,活動的余命,縦断的研究,老研式活動能力指標,高齢者)
著書・論文等
1. 著書  最新保健学 公衆衛生・疫学 (共著) 2016/09
2. 著書  メタボリックシンドローム対策(嶋野洋子,島田美喜編:公衆衛生実践キーワード) (共著) 2014/10
3. 著書  老化と高齢者(直井道子,中野いく子,和気純子編:高齢者福祉の世界 補訂版) (共著) 2014/04
4. 著書  ジェロントロジー入門 (共著) 2013/09
5. 著書  介護職員初任者養成講座テキスト (共著) 2013/03
学会発表
1. 2016/06/10 特別講演2 高齢者の就労:その介護予防的意義から健康管理まで(第58回日本老年医学会学術集会)
2. 2016/06/09 地域高齢者の健康長寿と食品多様性-生活機能維持の観点から(第58回日本老年医学会学術集会)
3. 2016/06/09 タイプ別社会的孤立リスク者と生活機能低下の関連 CAPITAL Study III~第二報(第58回日本老年医学会学術集会)
4. 2016/06/09 高齢生活習慣病外来通院患者の血清アルブミン値およびその変化に関連する要因(第58回日本老年医学会学術集会)
5. 2016/06/08 生活機能の劣る高齢者は地域の互助を受け入れるか?(第58回日本老年医学会学術集会)
講師・講演
1. 2014/08/06~2014/08/06 高齢者に不足しがちな栄養素・夏編
2. 2015/01/22~2015/01/22 80代女性働いていきいき
資格・免許
1. 2017/04/01 社会医学系指導医・専門医
2. 2017/04/01 日本公衆衛生学会認定専門家(2017年4月1日更新)
3. 1990/05/28 労働衛生コンサルタント
4. 1990/03/24 医学博士(愛媛大学 甲医博132号)
5. 1986/06/01 国民健康保険医 東国医104317(東京都)
受賞学術賞
1. 2016/01 Distinguished Reviewer 2015 (The Japan Epidemiological Association)
2. 2014/11 日本公衆衛生学会2014年度ベストレビュワー賞
3. 2014/01 Distinguished Reviewer 2013 (The Japan Epidemiological Association)
4. 2002/11 第9回東京都老年学会優秀発表賞:都市部在宅自立高齢者の65歳時健康余命の算出および健康余命の関連要因の検討
5. 2001/11 都知事表彰(共同)中年からの老化予防総合的長期追跡研究医学班:元気で長生きするための十カ条の確立