OBIRIN OBIRIN
検索ページへ戻る   
    (最終更新日:2017-02-10 14:10:45)
  クワナ ヨシハル   KUWANA, Yoshiharu
  桑名 義晴
   所属学系   経済・経営学系
   教育組織   大学院  経営学研究科 経営学専攻(修士課程)
   大学院  国際学研究科 国際人文社会科学専攻(博士後期課程)
   職位   教授
職歴
1. 1973/04~1981/03 富士短期大学 経営学科 専任講師
2. 1981/04~1990/05 富士短期大学 経営学科 助教授・准教授
3. 1990/06~1991/03 富士短期大学 経営学科 教授
4. 1991/04~1993/03 千葉商科大学 商経学部 助教授・准教授
5. 1991/04~1994/03 立正大学 経済学部 非常勤講師
学歴および学位
1. 1970/04~1973/03 駒澤大学大学院 商学研究科 商学専攻 修士課程修了 商学修士
2. 1974/04~1977/03 駒澤大学大学院 商学研究科 商学専攻 博士課程単位取得満期退学
専門分野
国際経営論, 経営戦略論 
教育活動
学生が講義のテーマに興味を持ち、自主的に学習するよう最新の話題や事例を紹介すると同時に、対話形式の授業に心がけている。
所属学会
1. 1976/09~ 日本経営学会
2. 1980/05~ 組織学会
3. 1982/05~ Academy of International Business
4. 1986/05~ 日本情報経営学会(旧:オフィス・オートメーション学会)
5. 1987/10~ Strategic Management Society
委員会・協会等
1. 1984/04~1993/03 戦略経営協会 会員
2. 1986/03~1993/03 戦略経営協会 理事
3. 1988/09~1990/08 日本工業技術振興協会国際化戦略研究会 幹事
4. 1990/08~ 国際ビジネス研究センター 会員・顧問
5. 1991/04~ 中小企業事業団「海外進出中小企業の現地経営のあり方に関する研究」委員会 委員
研究活動等
1. 2009/04~2012/03  日系多国籍企業のメタナショナル化とグローバル・アライアンス能力に関する研究 基盤研究(C) 
2. 2013/04~  日系多国籍企業のコラボレーティブ経営とグローバル・アントレプレナーに関する研究 基盤研究(C) 
3. 1992/04~1994/03  グローバリゼーションと国際的企業間協力に関する総合研究 総合(A) 
4. 1997/04~1999/08  多国籍企業のニューパラダイムとグローカル社会貢献 基盤研究(B) 
5. 2001/04~2004/03  アジアIT革命の進展とサービス・マルチナショナルズの現状と展望 基盤研究(A) 
著書・論文等
1. 著書  Some issues on collaborative innovation for new growth of Japanese MNCs:on organizational transformation and human resource development, In Multinational Enterprises and Changing World Economy. (共著) 2013
2. 著書  多国籍企業と新興国市場 (共著) 2012/10
3. 著書  異文化経営の世界 (共著) 2010
4. 著書  経営者論 (共著) 2009
5. 著書  国際ビジネス研究の新潮流 (共著) 2008
学会発表
1. 1989/04/22 グローバル競争戦略の展開―競争優位の源泉を中心として―(日本経営学会)
2. 1989/06/22 第3次産業の国際情報ネットワークの展開(オフィス・オートメイション学会)
3. 1989/09/13 グローバル競争戦略の展開―競争優位の源泉を中心として―(日本経営学会)
4. 1991/09/21 海外市場参入戦略の展開―参入方式を中心として―(日本貿易学会)
5. 1992/08/05 New Modes of Foreign Market Entry Strategy for Japanese Companies(Academy of International Business-Japan,)